【少年野球質問箱】アーム式の投げ方、どうやって直せばいいの?

全国約7,000人の野球指導者及び保護者から絶大な支持を得ているFacebookページ「少年野球指導者のひとり言」の管理人廣川さんが、お父さんお母さん、指導者の皆さんの少年野球に対する悩みや疑問にお答えします。

2018.03.01

今回の質問


「アーム式の投げ方、どうやって直せばいいの?」

息子が中学でピッチャーをしているのですが、コントロールが安定しません。ストライクをバシバシ取ってコントロールが良い日があったかと思えば、全然ストライクが入らないコントロールが悪い日があったり、毎試合「投げてみないと分かりません」という状態です。
田舎ののどかな中学で、顧問の先生も熱心ではありますが野球経験は中学までしかないらしく、どちらかというと根性重視の指導で専門的な指導は受けられません(夫も野球未経験者です)。
以前に対戦したチームの先生から、「ボールは速いけどアームですね」と言われ、息子と一緒に「アーム投げ」についてネットで調べました。よくない投げ方だというのはなんとなくわかったのですが、どうやったら直せるのか、どんな練習をすればいいのかが分かりません。何か方法があれば教えていただけませんでしょうか。宜しくお願い致します。(40代女性)


廣川さんの答え

今回のご相談は
・制球の良い日と悪い日がある
・制球不安の要因としてアーム式の投げ方が考えられる
ということですね。確かにアーム式の投げ方は制球不安の要因になりますが、これだけが原因ではないかも知れません。しかし今回は「アーム式」に絞って説明したいと思います。

【1】「アーム式の投げ方」とは?
「アーム式」というのはバッティングマシンの形式に由来した呼称だと思います。バッティングマシンには「ドラム式」と「アーム式」があって、学校の野球部などでよく見かけるタイヤのような円盤のついたマシンが「ドラム式」、バッティングセンターで見かけるアームを旋回させてボールを発射するものが「アーム式」です。「アーム式投法」はこのアーム式バッティングマシンと似ていることからこのように形容されます。

【2】アーム式投法の原因(イラスト1)
投手がボールを投げる時には「肩を旋回させて投げる」と思われている方が多いのですが、肩を旋回させると腕は胸に対して垂直に回転します。この旋回がアーム式を引き起こしやすい要因となっています。「ボール投げる時には肩を旋回させるでしょ?」と思われる方が多いと思いますが、実は違うんです。
そして、この「旋回」は旋回の角度が少しでもずれると制球難を引き起こすので、ボールをコントロールすることがとても難しくなります。

イラスト1

【3】ボールを投げる時の関節の動き(イラスト2)
「旋回ではない」のであれば、関節はどう動くのか?
トップ→フォロースルーまでの関節の動きは①〜③の動きに分解することができます。①の段階では右肘から左肩は一直線のラインになっています。「ゼロポジション」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。①→②をスムースに行うために「ゼロポジション」が重要になります。

イラスト2

【4】アーム式投法を直すための練習
具体的な練習方法の前に「肩を旋回させてもボールは速くならない」ということを理解できなければアーム式投法の矯正は時間がかかると思います。意識を変えた上で基本的なスナップスロー練習でゼロポジションを作るところから始めた方が良いように思います。

最後に
今回の「アーム式」もそうですが、選手の技術的な課題を克服するには「どうするか?」よりも「何が原因か?」を具体的に理解することが重要だと思います。
私があげた練習方法もほんの一例でしかありません。原因に着目してこそ正しい対処ができると思います。野球に詳しくない保護者の皆さんも、ぜひ指導者に「原因」を質問してみてください。「原因」がわかれば、指導者とは違った側面から選手をサポートする方法もあるかも知れません。



*「ご用件」に「少年野球質問箱」と書いて、廣川さんに教えて欲しい悩みや疑問をお送りください。


「廣川さん」プロフィール

廣川寿(ひろかわ ひさし)1969年生まれ。愛媛県出身。全国約7,000人の野球指導者及び保護者から絶大な支持を得ているFacebookページ「少年野球指導者のひとり言」管理人。

【球歴】
えひめ西(現松山)、リトルリーグ、愛媛県立松山北高等学校、甲南大学(阪神大学野球連盟)、リクルート(社会人野球東京支部)

【受賞歴】
■リトルリーグ
-四国大会優勝

■高校野球
-愛媛県中予地区新人戦優勝
-秋季愛媛県大会準優勝(四国大会出場)
-第59回選抜高等学校野球大会出場

■大学野球
-阪神大学野球連盟2部リーグ最優秀投手賞
(→1部昇格)
-阪神大学野球連盟特別賞(3度)
 ・1試合最多奪三振記録樹立(18個/当時)
 ・通算最多奪三振記録樹立(351個/当時)
 ・通算最多登板記録樹立(57試合/当時)
-学生日本代表候補選手選出 など

【野球指導歴】
-学童野球コーチ
-中学硬式野球チームコーチ・監督
-その他高校・社会人野球臨時コーチなど多数。


「教えて廣川さん」関連記事

最新の記事