栄養バランスの合言葉!「まごたちはやさしい」を覚えよう!

成長期のジュニア選手たちにとって栄養バランスの整った食事をとることは身体の発育・発達に欠かせないものです。食べるものの好き嫌いをなるべくしないことはもちろん、食事の偏りをなくし、さまざまな食材から身体に必要な栄養素をとることが大切です。「まごたちはやさしい」という言葉をぜひ覚えておき、この食品群を一日の食事で食べるように心がけましょう。

2018.06.18

栄養バランスの合言葉は「まごたちはやさしい」

【ま】...豆類(たんぱく質、ビタミン、不溶性食物繊維など)
たんぱく質:筋肉、骨、皮膚、内臓、髪、爪、血液、ホルモンなどあらゆる臓器のもととなる。身体づくりに不可欠。
ビタミン:エネルギーの代謝に重要な役割を果たしているビタミンB1、B、B6などのビタミンB群を豊富に含む。
不溶性食物繊維:腸内環境を整え、整腸効果が見込める。あごの発達に役立つ。

【ご】...ごま(たんぱく質、不溶性食物繊維、カルシウムなど)
たんぱく質(上記参照)
不溶性食物繊維(上記参照)
カルシウム:骨や歯の形成に欠かせないミネラル成分。血液中では止血、神経の働きや筋肉の収縮など、生命の維持や活動に欠かせない働きを持つ

【た】...卵(食物繊維とビタミンC以外の栄養素をほぼ網羅する完全食。特に必須アミノ酸はすべて含まれている)

【ち】...乳製品(たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、カルシウムなど)
たんぱく質:(上記参照)
脂質:身体を動かすエネルギー源として活用される。貯めやすく、長時間の運動に向いている
炭水化物:身体を動かすエネルギー源として活用される。貯めにくく、こまめに補給することが大切
ビタミン:ビタミンCはあまり含まれないが、それ以外のビタミンはほぼ含まれている
カルシウム:(上記参照)

【は(わ)】...海藻類(ビタミン、ミネラル、食物繊維など)
ビタミン:(上記参照)
ミネラル:カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどをさまざまなミネラル分を含む
水溶性食物繊維:粘着性があり、食べすぎを防ぐ。糖質の吸収をゆるやかにし血糖値の急上昇を抑える

【や】...野菜類(ビタミン、ミネラル、食物繊維など)
ビタミン:ビタミンは他の栄養素が効率よく働くようにサポートする。野菜によって含まれるビタミンは違う。
ミネラル:体の働きを調節・維持するために必要な栄養素。野菜によって含まれるミネラルは違う。
不溶性食物繊維:(上記参照)

【さ】...魚(たんぱく質、鉄分など)
たんぱく質:(上記参照)
鉄分:血液中の赤血球をつくっているヘモグロビンの成分となる。

【し】...しいたけなどキノコ類(ビタミン、食物繊維など)
ビタミン:乾しいたけにはカルシウムやリンの吸収を助けるビタミンDを豊富に含む。キノコ類によって含まれるビタミンは違う。
不溶性食物繊維:(上記参照)

【い】...いも類(炭水化物、ビタミンC、食物繊維など)
炭水化物:(上記参照)
ビタミンC:細胞と細胞の接着剤的な役割であるコラーゲンというたんぱく質をつくる。抗酸化作用もある。
食物繊維:水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の両方を含むものが多い

アスリートは「まごはやさしい」+乳製品を加えよう。


著者プロフィール

アスレティックトレーナーの西村典子さん
アスレティックトレーナー/西村典子(にしむらのりこ)
日本体育協会公認アスレティックトレーナー、NSCA-CSCS、 NSCA-CPT。東海大学スポーツ教育センター所属。高校、大学など学生スポーツを中心としたトレーナー活動を行う一方で、スポーツ傷害予防や応急処置、トレーニングやコンディショニングに関する教育啓蒙活動を行う。また一般を対象としたストレッチ講習会、トレーニング指導、小中学生を対象としたスポーツ教室でのウォームアップやクールダウンといったさまざまな年齢層への活動がある。一般雑誌、専門誌、ネットメディアなどでも取材・執筆活動中。
大阪府富田林市出身。奈良女子大学文学部教育学科体育学専攻卒。


関連記事

最新の記事