【キャプテンインタビュー】春日草太(横浜港北ボーイズ)「将来は野球に携わる仕事がしたい!」

横浜港北ボーイズをまとめるのは得意の守備でセンターラインの一角を担う春日草太キャプテン。チームメイトに臆することなく的確な指示をする、しっかり者の春日君に話を聞きました。

2018.08.28

将来は野球に携わる仕事がしたい!

春日草太(かすがそうた)二塁手 中学3年 155cm/49kg 右投げ/右打ち


Q:野球を始めたきっかけを教えてください。
幼稚園の年長の時に、兄とお父さんと遊びで野球をやっていたら、地元のチーム(横浜東リトル)の監督やチームメイトに「一緒にやってみませんか?」と声をかけてもらったのがきっかけです。

Q:始めたときの心境は覚えていますか?
やっぱり始めてヒットを打った時は嬉しかったですね。

Q:小さい頃に憧れていた選手はいますか?
ソフトバンクの今宮健太選手は明豊高校の時に甲子園でプレーしている姿を見てからずっと好きです。投手もできて、守備も上手くて憧れました。

Q:横浜港北ボーイズに入団しようと思ったきっかけは?
リトルリーグの先輩が在籍したのもあって、一度体験会に参加しました。その時にチームの雰囲気が良く、みんなが優しく引き入れてくれたのを感じて入団を決めました。でも、最初はレベルの違いを感じ大変でした。

Q:打つ、守る、走る、この中で春日くんが得意にしているのは?
守備です。特に球際の強さは、気持ちの部分でも他の人に負けたくないです。あとは、センターラインを守っているのでマウンドの投手や、野手のみんなに声をかけることも忘れないようにしています。セカンドはプレー以外の部分も大事だと思っているので。


Q:キャプテンをしていて大変だと思うことはありますか?
最初の頃は同学年のチームメイトに自分の意見を言うのが難しかったです。でも言わなければいけない立場なので、ちゃんと言うようにしています。それから、徐々にチーム全体が成長していったと思います。
 
Q:チームをまとめるキャプテンとして工夫していることは?
荷物を運ぶにしても自分一人でやらず、周りに指示を出して一緒に行うことが大事です。あと、後輩が何をしていいのかわからないという状況をなくせるよう気配りをすることです。

Q:今後の目標を教えてください。
最後の大会が近づいているので、1日でもこのチームで長く過ごしたいです。

Q:では個人としての目標は?
走攻守でチームに貢献できるような選手になりたいです。短時間ですが、苦手な変化球をバットに当てられるようにしたいですね。

Q:将来の夢は?
野球に関わる仕事がしたいです。指導者や、身体のケアをするトレーナーの仕事に興味があります。

Q:最後にチームメイトへメッセージをお願いします。
残り少ない時間だけど、今までの経験を活かして頑張ろう!

春日キャプテン、ありがとうございました!
(取材:児島由亮、撮影:児島由亮、編集部)


「チーム紹介」関連記事

最新の記事