【少年野球2.0】進化し続ける堺ビッグボーイズ「育てながら最大限勝利を目指す」

大阪府堺市の堺ビッグボーイズは、当サイトでも以前に紹介している。野球をしたことがその後の人生に活かされるようなアプローチが大切だとして練習内容や身体のケアなどにも配慮し、一歩進んだ少年野球チームとして注目されている。代表の瀬野竜之介さんに話を聞いた。

2018.09.05

筒香選手のメッセージのインパクト


「今年1月15日に、うちのOBである横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手が、小学部の体験会に来てくれて、子供たちとふれあいの機会を作ってくれました。
多くのメディアが集まりましたが、筒香選手はメディアの前で、少年野球は、行き過ぎた『勝利至上主義』をやめるべきだと話しました。子供が大人の顔色を見ることなく野球に打ち込んで、野球が好きになって、途中でけがや故障で断念することなく、ずっと野球が続けられる環境を作ろうと呼び掛けてくれました。


筒香選手のこのメッセージは多くの反響を呼びました。
その影響もあったと思いますが、堺ビッグボーイズの小学部はあれから人数が倍増し60人になりました。
中学部は80人です。この大所帯ですから練習場所も小学部は堺市小代、中学部は大阪府河内長野市日野に専用グランドを持ち、それぞれ専任コーチをつけて指導を行っています」
瀬野さんのところ、こんなええ投手を隠してたんか!

1 2 3

最新の記事