平日練習革命!「スピードシャトルマシン」

野球が上手くなるためには週末のチームの練習だけではなく、平日の自主練習がとても大切ですよね。そこで、「平日練習革命」と題して、平日練習の質を向上させる練習器具やアイテムなどを紹介します!
今回は直線軌道から山なり軌道を打ち返すことができるバッティング練習器具「スピードシャトルマシン」を紹介します!

2018.09.10

「スピードシャトルマシン」


「スピードシャトルマシン」があれば、平日に練習パートナーがいなくても1人でバッティング練習を行うことができます。

従来のバドミントンのシャトルではスピードを出すことが難しかったのですが、スピードシャトルは形状を小さくして空気抵抗を減らすことにより、直線に近い軌道で投げることができるため、より早く直線に近い軌道の投球が可能になりました。


FSSM-220 スピードシャトルマシン(7,500円/税込8,100円)

角度調整ツマミを操作することで、発射の角度を変えることができ、鋭く早いスピードの軌道と角度のある山なり軌道を発射できます。

また、「スピードシャトルマシン」本体の裏面には三脚連結用ネジ穴が設けられており、市販のカメラ三脚を取り付けることでより実戦に近い軌道でバッティング練習をすることもできます。



詳しい紹介動画(フィールドフォース)



商品のお問い合わせ

フィールドフォース
(本社)TEL:03-6404-8555 受付時間:平日 9:00~18:00
(ボールパーク/ショップ)TEL:03-6807-166 受付時間:12:00~21:00
 

「平日練習革命」関連記事

最新の記事