【少年野球質問箱】走り込みの意味ってなんですか?

全国約7,000人の野球指導者及び保護者から絶大な支持を得ているFacebookページ「少年野球指導者のひとり言」の管理人廣川さんが、お父さんお母さん、指導者の皆さんの少年野球に対する悩みや疑問にお答えします。

2018.09.14

今回の質問・お悩み



「走り込みの意味って何ですか?」

息子が部活動で野球をやっていますが、毎日かなりの本数、距離を走らされています。
私はサッカーをやっていました。サッカー選手が練習で走り込む意味はわかります。試合で10kmも走るのですから心肺機能を鍛える必要があると思いますし、短距離のダッシュはアジリティの強化に必要だと思います。

しかし、野球は試合では止まっていることがほとんどです。なのに、息子のチームでは毎日延々とダッシュやベースラニングンを行なっています。週に何回かは近隣の山まで往復5km走らされたりしています。息子に「なんでそんなに走る必要があるのか?」と聞いても、「先生が走れっていうから...」と、顧問も子供達に走らせる意味を伝えていないようです。この顧問自身もなんとなく子供達に走り込みをさせているだけで、走り込みの必要性を本当に考えてさせているのか疑問に思っています。「たくさん走り込む」=「一生懸命に練習した」という錯覚をしているような気がします。ちなみにピッチャーはランニングの距離が倍だそうです。
足腰を鍛えるのであれば筋トレでいいと思うのですが、長距離を走らないとダメな理由でもあるのでしょうか?
野球において、過剰とも思える走り込みを行うことの意味は何なのでしょうか?


廣川さんの答え

最近、ダルビッシュ投手が何かのインタビューで「長距離走を走っても血行が良くなる程度の効果しかないので、お風呂に入った方が良い」といった発言をされたことがありました。長距離走の有効性を疑問視する指導者も多数いらっしゃいます。私も普段は中学硬式野球の指導者をしていますが、選手に長距離走のメニューを課すことはほとんどありません。野球に「走る」は必要ないのか?

私は野球における「走る」には大きく分けて2つの意味があると思います。
今回はその「2つの意味」について説明したいと思います。

(1)野球独特の「走る技術」を身につけること

例えばベースランニングの場合、ベースを回る瞬間には急激な方向転換が必要となります。速くベースを回るためには内側に体を倒して走る必要があり、その場合には左足の外側や右足の内側に負荷がかかります。そしてベースランニングにおいて「駆け抜け」が許されるのは1塁と本塁だけで、それ以外のベースでは「止まる」という動作が必要となります。野球における「走る」は比較的筋力の高さが求められるように思います。現に50mのタイムが同じくらいでも、筋力が高い選手の方がベースランニングは速いです。
また野球は50m以上の直線距離を走ることはほとんどありません。しかし守備で打球を追うときなどは「急加速」と「急減速」が求められます。トップスピードまであげる加速の時間が短く、急激に止まることができる筋力があれば、打球に早く追いつき、早く次の動作に移行することができます。
これらは筋力トレーニングだけで養うことは難しいと思います。

(2)コンディショニングのために「走る」も必要

野球における動作は「左右非対称の動作」がとても多いです。
特に投手は利き腕への負荷が極端に高く、それが原因で体のバランスを崩すことがあります。崩れたバランスを元に戻すのは練習の中に左右対称運動を取り入れると効果的だと思います。私は現役時代は投手でしたが、試合で完投した翌日はグラウンドの隅をゆっくりとした速度で腕を大きく振って3~4km走ることで崩れたバランスを戻すようにしていました。これらは「走る」以外でもエアロバイクを漕ぐとか、水泳を行うことでも近しい効果が得られると思います。

最後に

「野球は下半身の強化が大事だ」と言って、走ることを課す指導者も多数います。そのこと自体は上記の理由から正しいと思います。しかし「走ること」を目的化してはいけないと思います。「どんな技術を習得するために『走る』のか?」「どんな効果を得るために『走る』のか?」目的を明確にして「走る」が大事だと思います。
「走る」に限らず目的が不明確な練習メニューはその効果も低くなりがちだからです。




*「ご用件」に「少年野球質問箱」と書いて、廣川さんに教えて欲しい悩みや疑問をお送りください。

「廣川さん」プロフィール

廣川寿(ひろかわ ひさし)1969年生まれ。愛媛県出身。全国約7,000人の野球指導者及び保護者から絶大な支持を得ているFacebookページ「少年野球指導者のひとり言」管理人。

【球歴】
えひめ西(現松山)、リトルリーグ、愛媛県立松山北高等学校、甲南大学(阪神大学野球連盟)、リクルート(社会人野球東京支部)

【受賞歴】
■リトルリーグ
-四国大会優勝

■高校野球
-愛媛県中予地区新人戦優勝
-秋季愛媛県大会準優勝(四国大会出場)
-第59回選抜高等学校野球大会出場

■大学野球
-阪神大学野球連盟2部リーグ最優秀投手賞
(→1部昇格)
-阪神大学野球連盟特別賞(3度)
 ・1試合最多奪三振記録樹立(18個/当時)
 ・通算最多奪三振記録樹立(351個/当時)
 ・通算最多登板記録樹立(57試合/当時)
-学生日本代表候補選手選出 など

【野球指導歴】
-学童野球コーチ
-中学硬式野球チームコーチ・監督
-その他高校・社会人野球臨時コーチなど多数。


「教えて廣川さん」関連記事

最新の記事