【キャプテンインタビュー】村越史典(東京城南ボーイズ)「全員で厳しい練習を乗り越えて全国優勝しよう!」

東京城南ボーイズでキャプテンを任せられている村越史典くん。キャッチャーとしてチームを引っ張る大黒柱だ。そんな村越キャプテンにチームのこと、自分のこと、将来の目標などを聞きました。

2018.10.02

全員で厳しい練習を乗り越えて全国優勝しよう!

村越史典 捕手 171cm /68kg 右投/左打


Q:野球を始めたきっかけを教えてください。
5歳上の兄がやっていたので自然と自分もやるようになりました。小学校2年生の時に地元の少年野球に入ったのが最初のチームです。

Q:小さい頃に憧れていた選手はいますか?
始めた時から色々なポジションをやっていたこともあってか、特にこれという選手はいませんでした。

Q:東京城南ボーイズに入団しようと思ったきっかけは?
兄は違うチームだったのですが、父の勧めで体験に参加して、バッティング練習が印象的だったのと、走るメニューもしっかり取り組んでいたので先のことも考えて城南に決めました。

Q:硬式のボールになって苦労したことはありますか?
まずは中学になってマウンドからホームや塁間などの距離が長くなったと感じました。ボールについてはやっぱり重さがあるので、肩や肘に疲れが出やすいと思いました。

Q:キャプテンをしていて大変だと思うことはありますか?
全員をまとめることを意識していますが、それがやはり大変だと感じることがあります。あとは何かあったときにキャプテンが叱られることが多いです。

Q:自信のあるプレーを教えてください。
バッティングです。4番を任せられていることが多いので、自分がしっかり打たないといけないと思います。


Q:バッティングで意識していることは?
スイングの前を大きくすることと、軸をしっかり作ることを意識しています。普段の練習以外でも、家で父に見てもらったりしています。

Q:今後の目標を教えてください。
まずはチームが春、夏の全国大会に出場することです。

Q:将来の夢は?
高校では甲子園に出ることが目標です。その後はやはりプロ野球選手を目指したいです。

Q:現在目標としている選手は?
広島の中村奨成選手です。去年の夏の甲子園のプレーが印象的で、スローイングもバッティングも凄かったので、両面で目標にしています。

Q:最後にチームメイトへメッセージをお願いします。
厳しい練習もあるけど、それを全員で乗り越えて全国優勝しよう!


村越キャプテン、ありがとうございました!
(取材:西尾典文、撮影:編集部)


「チーム紹介」関連記事

最新の記事