【東京城南ボーイズ】金井慎之介「結果を出して親に恩返しがしたい!」

今年も多くの選手が強豪校に進学する東京城南ボーイズ。この日は「U-15 SAMURAI JAPAN」メンバーの金井慎之介くんをはじめ三人の3年生も練習に参加していました。それぞれ次のステージで描く夢、目標などお話を聞きました。

2018.12.25

「結果を出して親に恩返しがしたい!」



金井慎之介(写真右)投手 180cm/75 kg 左投/左打

Q:野球を始めたきっかけを教えてください。
父の影響で4歳か5歳くらいから初めて、小学校2年生の時に少年野球のチームに入りました。

Q:小さい頃に憧れていた選手はいますか?
特にいませんでした。

Q:東京城南ボーイズに入団しようと思ったきっかけは?
小学校の時に髙安とベイスターズジュニアで一緒になって、誘われたのがきっかけです。

Q:硬式のボールになって苦労したことはありますか?
ボールの重さ、大きさ、あとはマウンドからホームまでの距離が長くなったのは最初苦労しました。

Q:自分のセールスポイントを教えてください。
真っ直ぐで勝負できるところだと思います。



Q:現在目標としている選手は?
藤平尚真投手(横浜高校 → 楽天)です。まだ若手なのにプロでも強気のピッチングをしているところが凄いと思います。

Q:高校野球に向けて今はどんなペースで練習していますか?
髙安とは家が近いので土曜日は一緒に練習して、日曜日や平日の来られる日はチーム(東京城南ボーイズ)の練習に参加しています。

Q:監督さんはどんな人ですか?
自分たちへの愛情を凄く感じます。

Q:今後の目標を教えてください。
1年生からベンチ入りして、甲子園で優勝することです。そのあとはプロに行って先発できるような投手になりたいです。

Q:最後に両親やお世話になった人に一言お願いします。
両親には野球をやることでお金も多くかけてもらったので感謝しています。その分結果を出して恩返ししたいと思います!

金井選手ありがとうございました!
高校野球での活躍、期待しています!
(取材・西尾典文、撮影:編集部)

「東京城南ボーイズ」関連記事

最新の記事