【東京城南ボーイズ】吉野創士「天国の祖父に頑張る姿を見せたい!」

今年も多くの選手が強豪校に進学する東京城南ボーイズ。この日は「U-15 SAMURAI JAPAN」メンバーの金井慎之介くんをはじめ三人の3年生も練習に参加していました。それぞれ次のステージで描く夢、目標などお話を聞きました。

2018.12.25

「天国の祖父に頑張る姿を見せたい!」



吉野創士(写真左)捕手 183cm/70kg 右投/右打

Q:野球を始めたきっかけを教えてください。
家族の影響で、幼稚園の年長から少年野球に入りました。

Q:小さい頃に憧れていた選手はいますか?
自分は浅村選手(楽天)です。大阪桐蔭で1番を打っていて、バッティングが凄いというのを覚えています。

Q:東京城南ボーイズに入団しようと思ったきっかけは?
体験でいくつかのチームの練習に参加しましたが、このチームは特にバッティングに力を入れているということで自分に合っていると思って選びました。

Q:硬式のボールになって苦労したことはありますか?
ボールの跳ねかたが軟式とは違うので、最初はそこに戸惑いました。

Q:セールスポイントを教えてください。
長打力だと思います。中学では大体3番から6番の間を打たせてもらっていました。

Q:今後の目標を教えてください。
自分はまだまだ細いのでしっかり体重を増やして、長打力を更にアップさせたいと思っています。

Q:現在目標としている選手は?
根尾昂選手(大阪桐蔭 → 中日)です。どこでもできて万能なところが凄いですね。

Q:高校野球に向けて今はどんなペースで練習していますか?
土日は(東京城南ボーイズ)の練習に参加して、平日は家にマシンがあるのでそれで打ち込んでいます。

Q:監督さんはどんな人ですか?
すごく優しい監督です!(笑)。

Q:最後に両親やお世話になった人に一言お願いします。
昨年亡くなった祖父が小さい時に練習を見てくれたりして、すごく応援してくれていました。ですので、天国の祖父に頑張る姿を見せたいと思います。


吉野選手ありがとうございました!
高校野球での活躍、期待しています!
(取材・西尾典文、撮影:編集部)

「東京城南ボーイズ」関連記事

最新の記事